介護職員がモッピー(ポイントサイト)を使って4000Pゲットする方法

おはようございます。こむぎです。

介護福祉士として訪問入浴・有料・特養を経験。

現在は2児の父として、せかせか生きてます。

今回は、介護職に従事している人であれば、4000Pを簡単にもらえてしまう案件を見つけたのでシェアします。

結論から言うと、モッピーというポイントサイトを使って、メディカルコンシェルジュの新規会員登録をするだけです。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

「なるほどわかった」という方は、以下のリンクからモッピーへアクセスしてみてください。

↓モッピーの公式サイトを見てみる↓このリンクから会員登録して5000P以上獲得すると追加で2000Pもらえるよ

「そもそもモッピーってなんぞ?」という方は、このまま読み進めていただければと思います。

モッピーのポイントってのは、最低交換ポイントをクリアしていれば、現金にも換金可能です。

その他、Amazonギフトのような、ギフト券

Tポイントとか、楽天ポイントのような、電子マネーとしても交換できます。

最低交換ポイントも、概ね300P〜500Pあたりが多いので、今回の4000Pが手に入ったら、余裕で条件クリアです。

もし、メディカルコンシェルジュの新規登録がお済みでない方は、この機会がチャンスだと思って、登録してみるのはいかがでしょうか。

どうせなら4000P、いただいてしまいましょう。

ハーゲンダッツでも食べましょう。

ぼくも、転職活動をするときに、ついでに利用させてもらいました。

モッピーってなんだよ?怪しくね?詐欺なんじゃね?嘘なんじゃね?

「そもそもモッピーって何?」

っていう方もいるかと思いますので、「そもそもモッピーとは?」というところを説明していきます。

「いや、そういうのいいから、早くやり方教えて」という方は

モッピーの登録手順を簡単に解説しますから読み進めてくださいませ。

おそらく「モッピー?ポイント?大丈夫なのこれ?」って思う人の方が大半だし、普通の反応だと思いますよ。

人間、よくわからないものってのは、「怪しい」と思うものです。

ぼくも最初は警戒しながら、小さく試してみたものです。

でも、初めて得たポイントを、実際にTポイントとして交換できてた時は、「あぁ、これは使えるぞ」と確信しました。

「胡散臭いわ〜」という猜疑心が拭えない人は、とりあえずモッピーを経由して、楽天で買い物をしてみてください。

楽天市場での買い物額1%のポイントが、モッピーのポイントとして反映されます。

買い物のついでとして、モッピーを経由するだけなので、誰も損はしません。

結局、やってみなけりゃわからないので。

確かに、ポイントサイトと銘打つもののなかには、そもそもポイントの交換条件がハードル高すぎて、交換できないになってるようなサイトもあるようです。

あるいは、ポイント交換の期限が、極端に短いものとか。

ただ、モッピーは、ポイントサイトの中でも、かなりメジャーどころです。

WEBサービスとしては、10年以上の歴史があります。

実は、2005年5月より、フィーチャーフォン版の頃から、サービスを開始しているのです。

意外と長い。

運営会社は、東証一部上場企業の株式会社セレス。

会員数は累計700万人以上(運営会社発表)です。

ぼくも、実際に使ってみた上で、確認済みのポイントサイトなので、そこは信頼できると言っていいです。

悪質なポイントサイトの場合、そもそも10年以上も運営が続いていませんからね。

そのまま、ちょろまかして、とんずらしていることでしょう。

ってか、ビジネスにおいて、信頼関係を軽視してる時点で終わってますね。

詐欺的な商法に、永続性はありません。

ポイントサイトのビジネスモデルは代理店のそれと同じ

実は、世の中の仕事は代理店で、あふれています。

代理店ていうのは、仲介業者のことです。

三方よし」って、どっかで聞いたことありませんか?

近江商人の経営哲学なのですが、いわゆる「売り手よし、買い手よし、世間よし」ってヤツです。

商売において、売り手と買い手が満足するのは当然のことであって、社会に貢献できてこそ、よい商売といえるよね。

っていう考え方のことです。

この「三方よし」っていう構造と、代理店のビジネスモデルは、ニュアンスが似てます。

つまり、ここでいうモッピーってのは、ネット上の広告代理店っていうイメージです。

例えば、恋の三角関係を思い浮かべて見てほしいです。

ラブコメでよくあるヤツです。

あれは基本的に、誰かが哀しい思いをすることになっている恋愛関係だと言えます。

なぜなら、男女のペアが相思相愛になった時点で、1人ハブられてしまうからです。

でも、三方よしってのは、3者全員がWin-Win-Winな関係を目指す三角関係です。

今回の話に当てはめると、メディカルコンシェルジュは医療・介護分野における人材紹介業です。

以下のように

  • 「人手不足だなー誰かいい人いないかなー」と思ってる法人
  • 「こんな仕事したいなーいい仕事ないかなー」と思ってる求職者

この両者のマッチングをはかる仕事が、人材紹介業の仕事です。

これも代理店の一種です。

で、モッピーの話に置き換えると

  • メディカルコンシェルジュ
  • モッピー
  • 登録者

っていう3つの立場が「三方よし」な構造になってわけです。

恋愛事情のように、誰かが哀しい思いをすることもありません。

そして、人材紹介業は、登録してくれる求職者がいないと成り立たない仕事です。

つまり、なるべく多くの人に、自社サービスを利用してもらいたいわけです。

そこで、メディカルコンシェルジュは、モッピーに「集客よろしく」って言って、サービスを紹介してもらいます。

  • サービスを利用してくれる求職者が増えれば、メディカルコンシェルジュは、うれしい
  • で、登録者は、モッピーからポイントももらえるし、メディカルコンシェルジュから仕事も紹介してもらえるしで、うれしい
  • モッピーは、サービスを紹介して広告費をもらえるので、うれしい

つまり、みんなうれしい

代理店のビジネスモデルってのは、こんな感じの仕組みです。

これを詐欺だと呼ぶのなら、世の中詐欺だらけですね。

モッピーの登録手順を簡単に解説します

さて、ここまでで、モッピーの正体はおおむね把握できたと思います。

ではここからは、モッピーの登録方法へ移っていきます。

とはいえ、流れにそって必要事項を記入すればいいだけです。

流れとしては、以下のようなイメージ。

  • STEP1
    モッピー会員登録ページをひらく
  • STEP2
    メールアドレスを入力(LINEでもOK)
  • STEP3
    必要事項を入力
  • STEP4
    電話番号の認証を完了させる
  • STEP4
    おしまい

→さっそく以下のリンクからモッピーへ行って登録してみましょう。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

↓モッピーの公式サイトを見てみる↓このリンクから登録して5000P以上獲得すると追加で2000Pもらえるよ

メディカルコンシェルジュの無料登録までの手順

モッピーの無料登録が終わったら、メディカルコンシェルジュの案件を探しにいきましょう。

左上にある検索窓に「mc」とだけ入れてみてください。

こんな検索結果になる筈です。(2020年12月現在)

あとは、「POINT GET!」の赤いボタンをクリックして、必要事項を入力していけば登録完了です。

登録から面談までスムーズに行けば、2週間以内には、取得されたポイントが反映されてくる筈です。

昔は、ポイントの換金を申請してから、数日〜数週間のタイムラグがありました。

でも最近は、リアルタイムで換金が反映されるので、換金の申請をしたら指定のプラットフォームへすぐに振り込まれます。

ポイントサイトの使い方としては、ポイント目的で案件を利用していくのはオススメしません。

「この商品・サービスを利用したい」から、ついでに経由するっていう使い方が理想的です。

モッピー利用の注意点はCookie(クッキー)の問題

注意点としては、登録の仕方によっては非承認になってしまうケースもある点です。

確実なのは、モッピーの赤いボタンを押したら、脇目も振らず、その場で登録し切ってしまうことですね。

途中で、フラフラ別のサイトにアクセスをしたり、クリックしてから数時間後に登録をしてみたりってことをしていると、Cookie(クッキー)の関係で、非承認になるリスクが出てきます。

Cookieってのは、閲覧者が、そのWEBサイトを訪れたときに残る足跡情報のことです。

「モッピーをちゃんと経由してきましたー」っていう、証明書みたいなイメージ。

例えば、一回、モッピーを経由したけど、急に調べたいことができて、他のサイトに検索で飛んだ。

ってなると、残すべき足跡が、曖昧な感じになってしまいます。

確実にポイントを取りに行くのであれば、モッピーから直行で登録しましょう。

せっかく重い腰を上げて登録にまで至っても、ポイントが発生しなかったら「ぴえん」じゃすまない哀しみですよね。

転職活動を見越した働きかたをするだけで年収アップも近づく

仮にあなたが、今すぐ転職活動を始めるっていう状況でないとしても、メディカルコンシェルジュへ、あらかじめ登録しておいて、次の転職先にアンテナを張っておくことは、必要なことです。

なぜなら、先を見越しておくと、今やっておくべきことが見えてくるからです。

例えば、求人情報を見ていて「この会社で働きたい!」と思った場合。

募集要項に記載されている条件に、自分自身が見合った人間である必要がありますよね。

であれば、今から理想の会社で働くための、条件を満たすような行動をとればいいだけ。

目標が明確だからこそ、普段から漠然と働いてしまって、あとあと後悔することもありません。

終身雇用という日本特有の制度も、とっくに崩壊している昨今。

あのトヨタですら「終身雇用?いやいやムリムリムリムリギブギブギブギブ」って言ってる時代です。

転職によって、スキルアップをはかり、キャリアパスを形成していくことは、自分の未来を守るためにも大事なこと。

常に転職を意識しておくだけでも、自分の行動は変わります。

どうせなら、年収上げたいですもんね。

長くなりましたが、以上でモッピーの話は終わります。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました